OSがアップデートされない格安スマホを使い続ける

main-img

格安スマホといえども当然、OSがインストールされている状態で販売されています。

したがって、購入してSIMを差し込み、設定を行えばすぐに使用することが可能です。


ただ、OSのアップデートは行われないか、もしくは一、二回行われるだけでということがほとんどです。



アップデート後に新たな脆弱性が見つかったとしてもなにも行われず放置される可能性は少なくありません。
では、そういった状況で悪質なサイトやアプリからどのようにして格安スマホに保存したデータを守っていけばいいのでしょうか。



まず、そもそもなぜ格安スマホではOSのアップデートが行われないことが多いのかというと、インストールされているOSが端末用にカスタマイズされているもので、それをアップデートするためには様々な検証を行わなければならないからです。格安スマホを作っている会社は大企業とはいえない会社が多く、人手が足りないためにアップデートをスルーすることが多いというわけです。



OSがまったくアップデートされない格安スマホを長く使うことは非常にリスクが高いので、できれば早いサイクルで買い換えていった方がいいでしょう。金銭的な問題で買い換えができないという場合は、セキュリティアプリをインストールする、怪しげなウェブサイトには近づかない、公式マーケット以外からアプリをダウンロードしないという対策を採りましょう。

特に本来は有料なのに、公式マーケットとは別の場所で無料でダウンロードできるようになっているアプリは非常に危険です。

格安スマホの基礎知識

subpage1

格安スマホは大手の3分の1の料金で利用できるとも言われていますが、安さだけを重視してしまうと使い勝手が悪くなって後悔することになるため、どのようなものなのか十分に確認しておく必要があります。購入するスマホに必要とする機能が備わっているのか調べましょう。...

more

格安スマホの常識

subpage2

格安スマホと呼ばれる端末は、国内製ではなく海外製のものがほとんどです。そのため、海外のインターネットショップから輸入することも可能です。...

more

格安スマホのコツ

subpage3

格安スマホの最も大きいメリットは基本料金が安い事です。独自の通信設備を導入しているのではなく大手キャリアから通信設備を借りてサービスを提供しているので基本料金を安くすることに成功しています。...

more

格安スマホの知りたい情報

subpage4

格安スマホの魅力は、安くて優良なサービスを利用できる点にあります。普通、携帯端末を利用する場合には現存する大手キャリアと契約をしてサービスを利用しなくてはいけません。...

more